カテゴリー「京都府立植物園」の201件の記事

2018年12月12日 (水)

マミーフラワーデザインスクールの作品たち

 京都府立植物園の観覧温室ではポインセチア展が開催されてますが、同じ時に展示室には、マミーフラワースクールの皆さんによる作品展も開催されていました。

Img_8214

勿論、主役はポインセチアです。

Img_8213

枯葉や木の実が多く使われています。

Img_8209

展示室には、生徒さんの姿も無く、説明は受けられませんでしたが、見る者の感性で
良いのでしょうか?

Img_8210


Img_8211


Img_8212


Img_8217

アイデアいっぱいの作品たちを見せて頂いて、楽しい楽しい時間を過ごすことが出来ました。

Img_8219


Img_8220


Img_8221

相当のベテランの方たちの作品だとは思いますが、巧く作られていると唯々感心ながら
拝見させて戴きました。

2018年12月10日 (月)

ポインセチアXmasへ満開

 クリスマスムードを演出する「ポインセチア展」が、京都府立植物園で開催中の情報を得て、早速出かけて来ました。
 園内の紅葉は前日にご紹介しましたが、その時に見学したポインセチアです。

Img_8215

今回は、観覧温室のジャングル室と、特別展示室の2か所に展示されていました。
まずは、特別展示室に飾りつけられていたポインセチアをご紹介します。
こちらには、撮影スポットも用意され、子供連れや友人と記念撮影されている姿も見られました。

Img_8216

方向を変えて、撮っています。

Img_8222_2

ジャングル室では、「真っ赤」に「濃いピンク」「淡いピンク」など様々な種類が展示され、楽しむことが出来ます。

Img_8223


Img_8225


Img_8226


今年は、訪れたのが早かったのか、例年写真撮影に苦労?するのですが、ゆっくり拝見する事が出来ました。
 展示は、25日まで。15日からは午後5時半~8時の夜間も開室されます。

2018年12月 8日 (土)

2018年最後の紅葉「京都府立植物園」

 金戒光明寺や真如堂へ紅葉を求めて行った時は、「京都の今年の紅葉」もこれで最後やなあと思ってました。
 4日は、開催中の「ポインセチア展」を見学する目的で植物園へ行きました。
 何時ものように北山門から入った途端に、優しいコスモスがそよ風に揺れ、紅葉している木々があちら此方に見られました。目的は開催中のポインセチア展でしたが。

Img_8200

最初、今年の紅葉はイマイチか?と思っていましたが、今日まで楽しませて頂いた所の紅葉は色に透明感が有り、何度か感動しました。

Img_8201_2

この日も花嫁花婿さんの幸せカップルに出会いました。

Img_8202_2

誘われるように何時もの池に向かいます。

Img_8203

水面に映り込んだ紅葉も魅力的です。

Img_8204

何時も何人かが休憩して、お喋りしたり、お茶を楽しんでいる「東屋」も、この日は人影が少ないです。

Img_8205

紅葉が緑の木々の葉っぱやコケに映えでいます。

Img_8208

先ほどお会いしたカップルと白無垢の花嫁さんの出会いです。
多分、「私の方が綺麗」と思っているでしょう。

Img_8229

唯、残念ながら、曇りがちで恵みの日差しに出会う事が殆ど無く、太陽のありがたみを実感しながらカメラを向けていました。

Img_8230

今年の二度の台風で葉っぱは勿論、枝も折れた「フウ」の木です。
この木を見るために、他府県からも多くの方が来られているのですが。

Img_8231

部分的に見ても、例年に比べて葉っぱが極端に少ないです。

少しガッカリして、この後、「森のカフェ」できつね蕎麦を戴き、観覧温室で開催中のポインセチア展に行きました。(後日ご紹介します。)

2018年11月16日 (金)

菊花展とハロウィン

 10月28日は北山通で一足早いハローウィーンの仮装行列が有りました。
実は、知らなくてパレードが終わってから前を通ったのですが。
本来の目的は植物園で行われていた「菊花展」でした。
 
Img_8170_2


Img_8172

工夫して展示されています。

Img_8178


Img_8185

立派な大輪の菊も、育てられた方の愛情とご苦労を思いますが、どちらかと言えば小菊が好きです。

Img_8187_2


Img_8193

小菊で飾り付けられたバスですが、大人も興味津々・・・・(笑)

Img_8194_2

着飾って北山通をパレードした子供達も、衣装を脱ぎたくないのでしょうね
華やかで良いですね。

Img_8196

この日は、何となく平和の有難さを感じたひと時でした。

2018年11月14日 (水)

今年の紅葉狩り「京都府立植物園」(2)

 前回に続き、「京都府立植物園」内の紅葉狩りを楽しんでいます。

028a

「賀茂川門」近くの大木も、黄葉が始まっていました。

030a

桜の葉っぱも色付き始めていました。

035a

「銀杏の木」は、未だこの程度の黄葉でした。

048a

何の木か判りませんが、ここだけ陽が当たっていて、自己主張していました。

044a

次からは、植物園アラカルト?です。、
観覧温室前の一角に、「タキイガーデン」(タキイ種苗育成)があり、流石と思わせる花壇が見られます。

046a

その近くには、こんな凄い木がありました。
幹のあちこちが「こぶ」だらけ。苦しい人生を耐える人の様に・・・。

032a

また、その近くでは「第5回 府立植物園ガーデニングコンテスト」の展示が。
最高賞と思われる「京都府知事賞」の作品のみを、ご紹介します。

038a

北山門の受付の方に聞いて、「正門」前のケヤキ並木の色付きも美しいとのことで、見に行きました。

041a

正門を入って直ぐの所では「嵯峨菊」が美しく咲いていました。
「大覚寺」さんの作品の様です。

最後に、毎年見事な紅葉をみせてくれる「フウ」の木の様子を見ました。

049a

先の台風でかなりの被害を受けたと聞いていましたが、やはりこんな状態でした。
少し離れた場所から、全体を見ています。

053a

ですが、葉っぱが密集しているところは、こんなに色付き始めていました。
楽しみです。

 以上で、植物園の「紅葉狩り」は終了です。
 さて、次は何処へ?








2018年11月13日 (火)

今年の紅葉狩り「京都府立植物園」(1)

  今年も、そのシーズンが遣って来ました。「紅葉狩り」です。今はもうそんな言い方はあまりしませんが・・・。
 京都市内で「見頃」とあったので、先ず「京都府立植物園」に出掛けました。他に「見頃」とあったのは有名な「永観堂」でした。(11月11日(日)午前)

 植物園内では、何時も紅葉が美しい池の畔へ向かいました。

007a

池の畔で、先ず目に入ったのは、この光景でした。

008a

池に映える紅葉が、僅かに揺らぐ水面に惹かれて、見惚れていました。

009a

紅葉が進行中と言った部分もありました。

011a

緑の木々とのコラボも美しく見られました。

014a

こちらは、上下でのコラボでした。

015a

「紅葉の森」と言った感じです。

018a

小さな池ですが、池の周りのあちこちで紅葉が楽しめます。

024a

間近でも、スポットライトを浴びた感じの紅葉も・・・。

 暫く園内の紅葉を探して歩きます。次回も続きます。
尚、紅葉のご紹介は隔日では無く、連日の公開とします。

2018年11月10日 (土)

京都府立植物園「鉢植の可憐なバラの花」

過日<「可憐で豪華なバラ「切りバラ展」>の様子をご紹介しましたが、今回は、同じ日に植物園会館の前に展示されていた、鉢植えのバラをご紹介します。

その前にバラ園の様子をご覧ください。

Img_02301


Img_02291

私の感想ですが、秋咲のバラより春の方が何となく・・・・・暑い日が続いたからでしょうか?

Img_8107


Img_8105



Img_8106


Img_8103


Img_8101


Img_8104_2

例年植物園の隣の府立大学では、学生さんが育てたバラの花をグラスに入れて紹介されいてます。そして、バラの香りに包まれて、ハーブティを戴きながら鑑賞することが出来ます。

2018年11月 8日 (木)

可憐で豪華なバラ「切りバラ展」

京都府立植物園 19~21日 切りバラ約800本を使った切りバラが展示されました。

Img_8136


Img_8137


Img_8132



Img_8133


Img_8138


Img_8140_2

どのバラの花も豪華・可憐で香りが豊か、会場の人達に混じって、暫し優雅な世界に浸ることが出来ました。

2018年10月31日 (水)

その後のコスモス達は?

 京都市右京区京北の「山国祭」の様子をご紹介していますが、今日は植物園のコスモスの花に登場して頂きましょう。
 10月20日は京都コンサートホールで小さなコンサート(ブラスバンド)が有り、演奏は大阪の楽団でした。
 女優の羽田美智子さんがオープニングの挨拶をされるとの事も有り、出かけました。
 その時に隣の植物園へ立ち寄って写したコスモスです。

Img_8162

植物園会館の前の、蘇鉄を囲むように植えられた少し変わった花です。

Img_8166


Img_8169


Img_8163_2


Img_8165


Img_8167

このエリアは少し変わった花姿のコスモスが植え込まれています。

Img_8168

こちらのコスモスは背も低くて、可憐な花が多いために?細い網で覆われていました。

Img_8098

当日は、早朝に小雨が降り、雨の雫を戴いた花も有りました。
(このコスモスは北山門から入った所の花です。)

この後、切りバラや鉢植え、そして地植えのバラ(バラ園)に向かいました。
後日、ご紹介します。

2018年10月19日 (金)

10月17日「京都府立植物園」コスモスの開花状況は?

 所用で出かけたついでに、ふと思いついて植物園に立ち寄りました。
目的は、勿論!コスモスの開花状況です。
 先日訪れた時に北山門の入った所に、コスモスの苗が植え込まれているのを見ました。
その後「どうなったか?」

Img_8051_2

北山門から入った所、噴水の前のプランターに植えられたコスモスです。

Img_8045


Img_8046


Img_8048


Img_8049


Img_8054

団体らしい子供達や、幼い子供をつれたお母さん等、大勢の姿がありました。

Img_8059


Img_8060


Img_8063


Img_8064

園内を回って、出来るだけ、色々な花色・花姿を撮ったつもりですが・・・・

満開には程遠く、園の方によれば、新し品種も咲き始め、園内のあちらこちらで豪華な姿を見られるのは、11月の始めとか。
楽しみです。

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き