« 2021京都の紅葉(5)東福寺ー2 | トップページ | モダン建築の京都展へ »

2021年12月19日 (日)

2021京都の紅葉(5)東福寺ー3

 前回の続きです。今回で全ての最終回となります。
 「東福寺」の紅葉を堪能しています。

Img_8896-2

「通天橋」から「洗玉澗」を見下ろしています。

Img_8897-2

遠くに見える屋根は、「臥雲橋」です。

Img_8899-2

「通天橋」から反対側を見ています。奥に見えるのは、「書院」の外側かと
思います。

Img_8900-2

紅葉の色の変化を楽しんでいます。

Img_8902-2

違う位置からも・・・。

Img_8904-2

「通天橋」を離れました。見える建物は、「庫裏」です。「方丈拝観の受付」
があります。

Img_8906-2

「伽藍面の東福寺」の大伽藍を拝見。国宝「三門」から「本堂」を見通しています。

Img_8908-2

「三門」前の「放生池」です。

Img_8909-2

「三門」を斜め横から拝観。「大仏(天竺)様を思わせる、室町初期の
再建と説明にあります。

Img_8911-2

続いて、「本堂」(仏殿兼法堂)です。

Img_8915-2

帰途に着き、「臥雲橋」から、「通天橋」を見ています。
手前は、「洗玉澗」です。

Img_8916-2

「洗玉澗」には、こんな緑もあります。

 最後に、京都のお寺の各々について、端的にその特徴を表現した言葉を
ご紹介します。
 ここ「東福寺」は、「伽藍面」、「妙心寺の算盤面」 「建仁寺の学問面」
「大徳寺の茶面」 「南禅寺の武家面」 「相国寺の声明面」(しょうみょう)
 言い得て妙、成る程と合点も。

« 2021京都の紅葉(5)東福寺ー2 | トップページ | モダン建築の京都展へ »

亰の寺」カテゴリの記事