« 久し振りのMYウォーキングコース(2) | トップページ | 盛夏の植物園へ(2) »

2020年8月 8日 (土)

盛夏の植物園へ(1)

 雨続きで何となく外出が億劫でしたが、漸く
長かった梅雨も明け、途端に猛暑が遣って来ました。
 そんな中、思い切って「京都府立植物園」の「盛夏」
の様子を見に行って来ました。
 8月2日(日)の午前中のことです。
 日曜日ですが、人の姿は少なかった様に思いました。
 やはり夏の花々の勢揃いでした。
 朝顔、カンナ、ヒマワリ、さるすべりなど。
 何時もの様に、北山門から入って時計回りで園内を
歩きました。
 先ず出会ったのは、前回でもご紹介した花々です。

Img_1517-2

「タイタンビカス」達です。

Img_1520-2

Img_1521-2

Img_1519-2

そんな中に混じっていたのは「モミジアオイ」です。
植物園入門時に戴いた資料によると、
アオイ科 北アメリカ東南部原産、葉が指を開いた手のひらのような形で、
モミジに似ていることが、和名の由来とのこと。(葉っぱは白い花びらの
様なもの?花はその真ん中にある黄色の突起?~独り言です)
花は朝に開いてその日の夕方にはしぼんでしまい短命だが、葉の付け根に
つぼみを付け連続して咲き続ける。

Img_1524-2

「タイタンビカス」などが咲くその全景です。全体に前回よりも多くの花が
咲いていました。

 少し南に歩いていると、左手奥で何かが?
 近寄って見ると、「朝顔展」でした。今年は特にその表示はありません。

Img_1526-2

入門したのは、午前10時。朝顔達にとつては、もはや厳しい気温なんでしょうか?
何となく花に元気が無い様に見えました。

Img_1527-2

Img_1528-2

Img_1529-2

最近こんな花色の朝顔を見掛けます。愛好家のご努力でしょうか。

Img_1530-2

Img_1531-2

これもそんな品種でしょうか?

 次回に続きます。

 

« 久し振りのMYウォーキングコース(2) | トップページ | 盛夏の植物園へ(2) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き