« 鴨川の河川敷を歩いて(2) | トップページ | 天龍寺の蓮(1) »

2020年7月 3日 (金)

鴨川の河川敷を歩いて(3)

 前回の続きです。最終回です。

 「竹田橋」をくぐり、次の橋に向かいます。
 河川敷の道を右岸から左岸に変えました。

Img_1216-2

上が「京都高速8号」、下が「南京都大橋」です。

Img_1218-2

左岸の所々には、こんな大きな木がありました。

Img_1220-2

接近して見ると、上下それぞれに2本ずつの橋が架かっています。
それぞれに、南行と北行の一方通行になっています。

Img_1221-2

橋を下から見ると、こんな具合です。

Img_1225-2

「南京都大橋」の南行側にも、同様の「橋頭部」が見られました。

Img_1230-2

私の河川敷の歩きのゴールとしていた「大宮大橋」です。
左岸の上流側から見ています。南下して来た「大宮通」が、ここから
東に向きを変えます。

Img_1238-2

橋の上からビルの間に、「愛宕山」が見えました。何だか不思議な感じが
しました。

Img_1240-2

橋の上から、上流を見ています。近くに見える橋は、上が高速京都線8号と
下が南京都大橋です。遠くに「比叡山」が見えます。

 そして、うっかりと行き過ぎた「鳥羽大橋」です。

Img_1204-2

「鳥羽大橋」を上に上がって見ています。

Img_1205-2

立派な「橋頭部」が見られました。

Img_1206-2

橋を横から見ています。遠くに「北摂の山並み」が見えます。

 以上で、賀茂川~鴨川を北から南へと、河川敷を分割して歩いて来ました。
 調べて見ると、西賀茂橋~丸太町橋まで 約6Km弱
        丸太町橋~大宮大橋まで 約6Km強  ある様でした。
 これからも、分割しながら歩きたいと思っています。
 河川敷歩きは、広々としていて、川の流れを見ながら、気持ち良く歩けます。
 結構多くの人が走ったり、歩いたりされています。

« 鴨川の河川敷を歩いて(2) | トップページ | 天龍寺の蓮(1) »

自然」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き