« 青もみじを訪ねて(2)東福寺ー2 | トップページ | 久しぶりの京都府立植物園(1) »

2020年5月27日 (水)

初夏の嵯峨野風景

 そろそろ初夏の様相の嵯峨野・嵐山(MYウォーキングコース)
を歩いて来ました。5月24日(日)午前のことです。
 約2週間ぶりのことです。緊急事態宣言が解除され、気持ち的には
少しほっとした感じですが、マスクと三密には引き続いて注意しつつ
歩きました。人との出会いは、日曜日のせいもあってか、少し多い
様に思いました。

Img_0755-2

「北嵯峨田園地帯」の田んぼでは、「田植え」が始まっていました。
ここでは、何時でも「田植え」が出来るところまで準備が完了して
いました。

Img_0753-2

その隣の田んぼでは、「田植え」が終わっていました。

Img_0756-2

こちらの田んぼでも、「田植え」は終わっていますが、苗が小さいので終わった
様には見えません。

Img_0758-2

ここでは、真っ最中でした。しばし見惚れていました。
上手い具合に苗が植えられて行きます。

Img_0771-2

「苗代」の様子です。ブロックごとに田植え機にセットされます。

所々で見掛けた花を、ご紹介します。

Img_0762-2

畑の中で咲いていました。

Img_0766-2

小さな池に咲いていました。

Img_0768-2

生垣の一角で見付けました。

Img_0770-2

今一番良く見掛けます。

Img_0773-2

或るお宅の玄関近くで見ました。

Img_0774-2

「小倉池」の片隅で見付けました。

Img_0776-2

小さな塊で咲いていました。

Img_0777-2

その「小倉池」の全貌です。南から北を向いて撮りました。
この池の傍には、髪の神様「御髪神社」があります。

Img_0778-2

前回は殆ど人の姿がありませんでしたが・・・。

 最後に「MYウォーキングコース」について、ご紹介しますと、
市バスの丸太町通の「広沢御所の内町」で下車し、ここから歩き始めます。
ほぼ北の方向に進みますと、やがて「広沢池」に出ます。
池の周りを、時計方向に歩きます。
池の西側には、「北嵯峨田園地帯」が広がっています。地帯の東~北~西と
進みます。
やがて、「大覚寺」の北側にある集落を抜けて、「大覚寺」前のBSに着きます。
ここで約10分ほど休憩します。

後半は、「大覚寺」前から西~南~西と進みます。
五山の送り火の1つ「鳥居形」の近くを通ります。その近くには、瀬戸内寂聴さんの
「寂庵」があります。やがて鳥居本の三叉路に来ます。左折して、「二尊院」前を通り
「常寂光寺」前を左折、「小倉池」を右に見て、トロッコ鉄道・嵐山駅前から「竹林の道」
を抜け、「野宮神社」の横を通って、市バスの「野宮」に到着。ここで市バスに乗るか、
嵐電・嵐山駅前まで歩いてバスに乗るかします。
約2時間弱、約1万2千歩程の行程です。
飲み物と2本ストックは、必ず持参します。最近は、ややしんどくなって来ました。
月3回がいまのところ精いっぱいです。

« 青もみじを訪ねて(2)東福寺ー2 | トップページ | 久しぶりの京都府立植物園(1) »

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き