« 今年初めての「嵯峨野歩き」(1) | トップページ | 2020節分参り(1) »

2020年2月 3日 (月)

今年初めての「嵯峨野歩き」(2)

 前回の続きです。

Img_0068-2

広沢池を右に見て、左に目を転じると「北嵯峨田園地帯」が広がっています。
遠くに愛宕山が望めます。田んぼの冬景色です。

Img_0069-2

その場所で左を見ると、嵐山方面の山々が望めます。
こちらも田んぼの冬景色が広がっています。

 この後、「北嵯峨田園地帯」の北側を歩いて、「大覚寺」に向かいます。

Img_0071-2

この辺りには、造園業の木々が見られます。
そんな中で咲いていた花々でした。

Img_0072-2

「ツバキ」ですね。

Img_0076-2

田んぼでは何かを燃やしておられました。

Img_0078-2

田んぼから離れて、大覚寺の北側の集落に来ました。
そこで何時も気にしている背の高い木も、冬木立になっています。
この辺りは、「北嵯峨山王町」と言います。

Img_0081-2

この辺りの民家には、何かの木々が植えられています。

Img_0083-2

殆どの民家では、「ナンテン」が見られました。

Img_0084-2

季節の花も。

Img_0086-2

今回も、私のお気に入りの場所に来ました。
「五山の送り火」の1つ、「鳥居形」の麓の或る民家です。
「日本の原風景」と私は思っている場所です。

 鳥居本を左折し、「二尊院」の方に向かいます。

Img_0088-2

その途中にあるお寺の傍での掲示板です。
最近、この様にお寺の「一文」に注目されているとか聞きました。
新年に相応しい「一文」だと思いました。

 久しぶりに歩いた「マイ・ウォーキング・コース」、結構足に来ました。

« 今年初めての「嵯峨野歩き」(1) | トップページ | 2020節分参り(1) »

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き