« 今年初めての「嵯峨野歩き」(2) | トップページ | 2020節分参り(2) »

2020年2月 4日 (火)

2020節分参り(1)

 毎年「節分参り」は、2月3日にして来ましたが、
今年は或る事情があって、前日の2日に行きました。
 少し不安もありましたが、そんなことは吹っ飛ぶ位の
状況でした。それは2日は日曜日だったからかも知れません。
 子供連れの人が大変多かって、私の知る限りの3日と余り
変わりませんでした。
 何時もの通り、「熊野神社前」から歩きました。

Img_0232-2

「表参道」の様子です。振り返って見ています。右手に「京都大学」が
あります。露店がぎっしりと並んでいます。
(西を向いて撮りましたので、逆光で黒過ぎますね。済みません。)

Img_0231-2_20200203110301

「一の鳥居」です。ここからは、行きは左側、帰りは右側となりますが、
余り気にせずに歩いている人にも出会います。

Img_0229-2_20200203110601

やや急な坂道を上がって平坦な場所に着きます。
右手奥には「二の鳥居」が見えます。手前左手には「火炉」があり、その傍で
持参したお正月の神様の関係の物品を係の方に渡します。燃やして頂く為です。

Img_0208-2

何時もの通り、拝殿前は大混雑です。もっと広くして貰うと助かるのになあと
何時も思いつつ拝んでいます。

Img_0207-2

拝殿の左側では、巫女さんのお神楽が見られました。

Img_0211-2

拝殿の奥には、「本殿」が見えましたが、薄い布が掛かっていてはっきりとは
拝むことが出来ません。そこには、4つの「本宮」(本殿)が並んでいます。

Img_0212-2

拝殿の右側には、この様な「お灯明」場があります。

Img_0213-2

さらに右手に進むと、お札などが授与される所があり、人だかりでした。

Img_0216-2

抽選付き「福豆」を売る着飾った娘さん達です。

Img_0219-2

「火炉」は、この様なものです。正月飾りなどを受け取って頂けます。
3日の夜に「火炉祭」に燃やされます。

 この後は、「大元宮」に向かいました。
 次回に続きます。

« 今年初めての「嵯峨野歩き」(2) | トップページ | 2020節分参り(2) »

伝統行事」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き