« 今年2回目の植物園へ(1) | トップページ | 小学校の歴史 »

2020年2月 9日 (日)

今年2回目の植物園へ(2)

 前回の続きです。
 目的の「原画展」を拝見した後、少し園内を
散策しました。
 「原画展」の会場だった「植物園会館」前から
時計周りに歩き始めました。

Img_0107-2

歩き始めた直ぐに見たのは、これです。「ソテツ」の冬囲いの様子です。
その前では、次の季節に合わせた準備が始まっている様です。

Img_0110-2

以前にもご紹介したと思いますが、「フウセントウワタ」と
言う不思議な植物です。丸い風船見たいなものには毛がいっぱい
生えています。キョウチクトウ科で、南アフリカ原産です。
風船がつぶれかけているのもありました。

Img_0114-2

「パパイヤ」とありましたが、温室ではなく冬空の下でも
大丈夫の様です。実の表面はかなり傷んでいますが・・・。

Img_0116-2

園内から、遠くの「比叡山」を見ています。
当日(1/24)の夕刊によれば、この日の午前は4月中旬並みの暖かさ
のため、「もや」発生、かすむ京の街との記事でした。

Img_0118-2

冬枯れの「蓮池」です。

Img_0125-2

「ソシンロウバイ」(素心蝋梅)は、花盛りでした。良い香りと共に。

Img_0137-2

樹氷かと見紛う木です。

Img_0138-2

「コロラドトウヒ」と言うマツ科の園芸品種です。
「ホプシー」と言う名前が付いています。

Img_0140-2

「スイセン」も。

Img_0143-2

黄色も白も。

Img_0146-2

「スノードロップ」も最盛期を・・・。

« 今年2回目の植物園へ(1) | トップページ | 小学校の歴史 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き