« 鴨川の橋を辿って歩く(2) | トップページ | 鴨川の橋を辿って歩く(4) »

2019年12月21日 (土)

鴨川の橋を辿って歩く(3)

 前回の続きです。
 「五条大橋」から左岸を歩きました。

028a_20191211203501

「正面橋」です。「正面通」に架かる橋からの命名です。
何処の「正面」?それは東にある「方広寺」(かつては大仏さんで有名)の正面から
付けられたとのことです。西にある「西本願寺」の「正面」とのことも聞いたことが
ありますが・・・。
1952年に架橋、長さは 71.15m 幅は 5.82m。

029a_20191211204501

橋の畔には、この様な「擬宝珠」が見られました。

030a_20191211204701

この辺りは、堤防の高さが低いです。

031a_20191211204901

「七条大橋」です。1913年に架けられた最古の橋です。でもモダンな感じがします。
橋の長さは、 81.9m 幅は 17.8m です。

032a_20191211205401 034a_20191211205701

橋のほぼ全景です。

035a_20191211205801

橋の親柱に示す表示です。近寄って見ました。橋のアーチや橋の欄干など
目を惹きます。その後の欄干の模様も気になります。
ここから再び右岸を歩きました。

 橋の南西部分には、

036a_20191211210301

「松明殿稲荷神社」と言います。

037a_20191211210401

正面を拝観しています。

038a_20191211210501

その説明板です。

 次回に続きます。

 

 

« 鴨川の橋を辿って歩く(2) | トップページ | 鴨川の橋を辿って歩く(4) »

地域歴史」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き