« 鴨川の橋を辿って歩く(3) | トップページ | 年末の植物園へ(1) »

2019年12月23日 (月)

鴨川の橋を辿って歩く(4)

 前回の続きです。
 「七条大橋」からは、再び鴨川の右岸の河川敷を
歩きます。

039a_20191212141301

「塩小路橋」です。1953年の架橋で、長さは 53m 幅は 11m です。
比較的小さな橋です。

 次の橋は、やや複雑です。JR関係の橋が重なります。

040a_20191212142001

上流から見ています。
手前の橋が、JRびわこ線が通る橋で、「JR加茂川橋」とか「鴨川橋梁」とか言います。
その先には、「新幹線」の橋があります。

043a_20191212142401

下流側から見ています。手前が「新幹線」の橋、その向こうが「びわこ線」の橋です。

045a_20191213104001

もう1つ、鉄道用の橋(橋梁と言った方が)がこれです。
「JR奈良線」の橋です。「鉄橋」ですね。鴨川を斜めに横切っています。

047a_20191213104401

この辺りも、堤防の低さが目立ちます。手前の石積みは、そのままで平地に繋がって
います。川の流れは少し離れた所にあります。

 また少しややこしい形になっている橋に出合います。

049a_20191213104901

「九条こせん橋」と言います。上流から見ています。
「こせん」=「跨線」 何の線路を跨ぐかと言えば、JR奈良線と京阪電車京阪本線
の2つの線路を跨ぎます。左手先に「東福寺駅」(JRと京阪とも)があります。
実は左側のずっと先から、九条通がカーブして橋となっています。
1933年に架けられています。長さは 418.33m(長いです) 幅は 18m です。

050a_20191213110001

並んで歩道橋が架けられています。「東山橋」です。下流から見ています。
手前の橋です。長さ 68m 幅 18m です。

052a_20191213110401

「陶化橋」です。十条通に架かる橋です。1997年架橋、長さ 90.9m 幅22m。

053a_20191213111201

高速道路に繋がる橋です。

054a_20191213111401

「勧進橋」です。こちらも鴨川を斜めに横切っています。
1947年の架橋で、長さ 88.7m 幅 19m です。

 いよいよゴールの橋に来ました。

055a_20191213111801

「くいな橋」(水鶏橋)です。1954年架橋、長さ 94m 幅 8m です。

057a_20191213112001

「くいな橋」の上から、上流をみています。
左手の高架橋は高速道路、遠くに見えるのは「比叡山」や、東山連峰です。

 帰りは、近くにある市営地下鉄・烏丸線の「くいな橋駅」から乗車しました。

 京都市内の主な河川は、 
 (1)賀茂川と高野川が合流して、鴨川になるところ

 (2)保津川・大堰川~桂川になるところ

 の2大河川で、どちらにも多くの橋が架けられています。

« 鴨川の橋を辿って歩く(3) | トップページ | 年末の植物園へ(1) »

地域歴史」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き