« 年末の植物園(3) | トップページ | 年末の植物園(5) »

2019年12月28日 (土)

年末の植物園(4)

 前回の続きです。
 「観覧温室」内でのことです。

040a_20191217160501

花も変わっていますが、形も変わっていると思ったのは、私の勘違いでした。

041a_20191217160701

その説明板です。

042a_20191217160801

花の形が分かり難いですが、上にあった「実」状のものは見当たりません。

043a_20191217160901

横から良く見ると、花の真ん前に「実」がぶら下がっていたと言うことでした。

044a_20191217161101

「バオバブ」です。テレビなどで良く見る、太い幹に上に細い枝状のものが
立っている状態の樹木です。

045a_20191217161701

その説明板です。写真の木と少し違う感じもしますが・・・。

050a_20191217161901

「アフリカバオバブ」の幹が、こんな状態になっていて、驚きました。

051a_20191217162101

「奇想天外」と言う、けったいな名前の植物です。以前心無い人が盗んだことを気憶
しています。

053a_20191217162301

その説明板です。

056a_20191217162401

その根っこの部分です。名前と言い、形と言い、そして寿命と言い不思議
一杯の植物です。

 次回も続きます。

« 年末の植物園(3) | トップページ | 年末の植物園(5) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き