« 再三の府立植物園へ(3)アジサイ | トップページ | 再三の府立植物園へ(5)四季彩の丘の不思議な花達 »

2019年7月 2日 (火)

再三の府立植物園へ(4)蓮の花

 前回の続きです。
 実は「アジサイ園」には小さな池があって、そこには「蓮」が
植えられています。その池の上には「八橋」状の板橋が架けられていて
「アジサイ園」内の真ん中を行き来出来る様になっています。
 丁度その池の蓮が花を咲かせていました。

044a_20190627142801

ここに植えられている蓮は、知る人ぞ知る「大賀蓮」だそうです。
2000年の眠りから覚めた「古代蓮」です。
亡き義父が滋賀県守山市の田中で「近江妙蓮」の世話をしていて私は教えられました。

045a_20190627143101

少し盛りは過ぎつつありますが、由緒ある蓮なので、敢えて掲載しました。

050a_20190627143401

植物園内には「蓮池」もあります。咲き始めたばかりで、未だ数輪でした。

 この日時点で一番多く咲いていたのは、「四季彩の丘」でした。大きな植木鉢状に
植えられたものです。

051a_20190627143701

未だ可愛い蕾です。ふっくらとしたお饅頭状態です。

056a_20190627143801

開くとこんな状態になることでしょう。花びらの色合いが素敵です。

057a_20190627144001

こんな多重のものもあります。「近江妙蓮」は、もっと沢山花びらが重なり合っています。

064a_20190627144201

「白蓮」ですね。高貴な感じがします。

074a_20190627144301

花びらの縁の色付きも良いですね。
後に写っている植木鉢状のプラポットに植えられています。

087a

黄色い花は、余り見掛けない蓮の花では無いでしょうか。

 次回も、この「四季彩の丘」をご紹介します。

« 再三の府立植物園へ(3)アジサイ | トップページ | 再三の府立植物園へ(5)四季彩の丘の不思議な花達 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き