« 京都市西京区・樫原地区の「のきさき市」へ(3) | トップページ | 京都市内を歩く 二条から壬生まで(2) »

2019年6月12日 (水)

京都市内を歩く 二条から壬生まで(1)

 「或る会」の催しで、「二条から壬生まで」を歩きました。6月5日(水)のことでした。

 001a_4

JRさがの線の「二条駅」西口が集合・出発地です。JRのホームは2階です。
ホームの覆いがユニークです。

二条駅の北側から「押小路通」を東に向かいます。

004a_10

やがて「二条城」の「西南隅櫓」が見えて来ました。
押小路通を左折して、「美福通」(びふくどおり)を歩きました。二条城の外濠に沿って。

005a_9

やがて「西門」が見えて来ました。

009a_5

城の北西角に来ました。

010a_6

狭い通りが見えましたが、「竹屋町通」です。二条城の張り出しのために、通りが
少し屈折してここに繋がっています。この先は「千本通」に出ます。

 外濠の北側を東に向かって歩きます。

011a_3

やがて「北大手門」が見えて来ました。城内への車の出入りは、ここからです。

015a_6

二条城の東南角に来ました。右先には、さっきの「北大手門」が見えます。

018a_5

やがて正門である「東大手門」に来ました。
明治になって宮内省の所管になり、昭和14年まで「離宮」でした。

019a_5

「東南隅櫓」に来ました。外濠は南の部分です。その先が当初の「西南隅櫓」に至ります。

022a_3

「南門」前に来ました。以上で「二条城」の総ての門を見たことになります。
そして、始めの「押小路通」に来ました。

 次回に続きます。

« 京都市西京区・樫原地区の「のきさき市」へ(3) | トップページ | 京都市内を歩く 二条から壬生まで(2) »

地域歴史」カテゴリの記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き