« 再び京都府立植物園の桜 | トップページ | 琵琶湖疏水分線の桜 »

2019年4月16日 (火)

京都・半木の道

 京都府立植物園の西側、賀茂川の堤防の一部を「半木の道」(なからぎのみち)と言い、
そこに「紅枝垂れ桜」の並木があります。植物園の後、見て回りました。

018a_3

植物園からの連絡道から、堤防に上がって北の方を見ています。
河川敷の道に下りて、桜を見上げます。

019a_2

見上げる大きな木を見ています。

021a_4

賀茂川の流れが陽に映えて美しいです。流れの急流を、何段もの段で流れを緩やかに
しています。昔の「暴れ川」も、大人しくなりました。

025a_2

桜の下を歩く人やその下の道を歩く人など、人の往来が見られます。

029a

賀茂川の右岸にも、ところどころに桜が見られます。

030a

今度は、南の方を見ています。

032a_1

艶やかな「紅枝垂れ桜」の一部です。

033a_1

アップで見ていますが、結構蕾も見られます。

 

 

« 再び京都府立植物園の桜 | トップページ | 琵琶湖疏水分線の桜 »

散歩 花」カテゴリの記事

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き