« 伏見酒蔵の町でほろ酔い気分 | トップページ | 北野天神さんの梅 »

2019年3月 5日 (火)

紀州の旅(3)かんぽの宿 紀伊田辺

 前回の続きです。
 JR紀勢本線の紀伊田辺駅から、タクシーで「かんぽの宿・紀伊田辺」に着きました。
 今夜の宿は、ここです。

081a

全室オーシャンビューが、この宿の自慢です。部屋の窓から見た「芳養湾」(田辺湾ではなく)の夕景です。手前に見えるのは「元島」と言う小島の一部、右手に見える陸地は「南部」(みなべ)辺りか? 午後5時前の様子です。

084a

それから約20分後、つるべ落としの秋の夕暮は、景色の変化も早いです。

 ゆっくりとお風呂で体を暖めてから、お楽しみの夕食を戴きました。
 お料理は、「料理長こだわりの特選プラン」です。

085a

前菜 季節の前菜 です。

086a

造り お造り五種盛り です。

087a

吸物替り 松茸土瓶蒸し です。

088a

小鍋 熊野牛しゃぶしゃぶ です。

お凌ぎ 中トロにぎり 2つも。

090a

焚合せ 秋の吹寄せ煮 です。

092a

焼物 熊野牛鉄板焼 です。

 後 ご飯・赤だし・香の物などを戴き、デザートのフルーツです。

093a 

 どれも大変美味しく、お腹も満腹 大満足でした。

 次回に続きます。明日は紀伊田辺市内を観光の予定です。






« 伏見酒蔵の町でほろ酔い気分 | トップページ | 北野天神さんの梅 »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紀州の旅(3)かんぽの宿 紀伊田辺:

« 伏見酒蔵の町でほろ酔い気分 | トップページ | 北野天神さんの梅 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き