« 今年最初の桜情報 府立植物園 | トップページ | 京都市内・洛中を歩く(7)柳馬場通-3 »

2019年3月15日 (金)

京都市内・洛中を歩く(7)柳馬場通-2

 前回の続きです。
 「柳馬場通」を、北から南に向かって歩いています。

013a

二条通を越えました。西側にあったお宅です。普通の住宅とは思えない外観ですが・・・。

014a

東側にあった保育園です。少し中を覗かせて戴くと、中は広いフローが見えました。
広い体育館見たいな感じでした。

015a

続いて東側の建物です。道路に面しては手前の様な木の扉があって、その中の奥に通ずる通路には、この様に竹を曲げたアーチ状のトンネル見たいになっています。
不思議な飾り?です。

016a

右隣のマンションの玄関から見ると、こんな具合です。

017a

「見真大師」とは、「親鸞聖人」のことです。ここで亡くなられたとのこと。

018a

その碑の横にあった石碑です。

020a

石碑の文中にあった「虎石」が町名になっています。

019a

立派な外観の「京都御池中学校」です。

021a

その傍には、こんな石碑がありました。
「京都市立堀川高等学校専修夜間部跡」とあります。
「専修夜間部」とはどんな内容の勉強をするのでしょうか?
右横の石造りは、学業用の椅子の感じです。

022a

さらにその近くには、この様な石碑も。

023a

「御池通」に出ました。

024a

御池通の東方向を望んでいます。遠くに見えるのは、「東山連峰」です。

 次回も続きます。





























« 今年最初の桜情報 府立植物園 | トップページ | 京都市内・洛中を歩く(7)柳馬場通-3 »

大路小路路地」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都市内・洛中を歩く(7)柳馬場通-2:

« 今年最初の桜情報 府立植物園 | トップページ | 京都市内・洛中を歩く(7)柳馬場通-3 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き