« 今の植物園の花々 | トップページ | 京都・島原・角屋を見る(2) »

2019年2月 1日 (金)

京都・島原・角屋を見る(1)

 先日、或る会合があって、懇親会の前に会場の近くにある「角屋」(すみや)さんを見学させて戴きました。現在は、「角屋もてなしの文化美術館」と言う名前の施設になっていますが、2階のみ撮影は出来ませでしたが、凝った造作に感心するばかりでした。

 では撮影が許されている範囲で、ご紹介させて戴きます。

034a

玄関です。粋な赤壁が目を惹きます。
通常の出入りは、ここからは出来ません。

035a

通りに面した表構えです。通常の出入り口は、左手端にあります。

030a

「中戸口」に掛かっている「暖簾」です。

013a

012a

内側から見た「玄関」の様子です。

032a

玄関傍に置かれていた「用水槽」です。貫録があります。

031a

玄関近くには、こんなものもありました。
ここでは、勤皇・倒幕の志士や対する新撰組の連中も出入りしていたとか。

001a

中に入ると、帳場や台所などが広がっています。私達見学者は、ここから座敷に上がります。

002a

玄関側と台所側との仕切り板です。

003a

煮炊きする竈がずらりと並んでいます。

017a

座敷に上がって、竈などを観ています。

 次回も続きます。

« 今の植物園の花々 | トップページ | 京都・島原・角屋を見る(2) »

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・島原・角屋を見る(1):

« 今の植物園の花々 | トップページ | 京都・島原・角屋を見る(2) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き