« 京都の新春風景(2)初詣3社 | トップページ | 京都市内の博物館めぐり(1)国博と漢字ミュージアム »

2019年1月12日 (土)

嵯峨野の冬景色

 1月10日(木)朝、京都市内でも初めての「冬日」最低気温がマイナス0.9度C、今年初めての「MYコース」嵯峨野~嵐山を歩きました。

 午前9時過ぎ、何時もの様に、先ず「広沢池」の東南隅に立ちました。

001a

池の東南隅から、「愛宕山」の方を望んでいます。
池の水は、昨年末の「鯉揚げ」の為の水抜きの結果かと思います。

002a

「愛宕山」は、ここ数日の雪景色の為、積雪が見られました。

003a

「鯉揚げ」の時に使われたのでしょう。田舟が置き去りにされています。

005a

池の水は、少し凍っている様です。

006a

昨年は、12月1日に「鯉揚げ」が行われたようです。池には未だその用具などが置かれていました。

010a

池の傍の石仏様には、正月らしいお供えが見られます。

012a

池には少しずつ水が入っている様でした。

015a

「北嵯峨田園地帯」は、この様な様子でした。遠くに「愛宕山」が望めます。

017a

田んぼの傍を流れる「春の小川」ならぬ、「冬の小川」です。

021a

地帯の北には、「冬木立」が見られました。

024a

「五山の送り火」の一つ、「鳥居形」の麓の民家です。私の好きな「日本の原風景」の場所です。

 京都の冬は、未だこれからです。寒さ厳しい日々が続くことでしょう。

























« 京都の新春風景(2)初詣3社 | トップページ | 京都市内の博物館めぐり(1)国博と漢字ミュージアム »

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/74920528

この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野の冬景色:

« 京都の新春風景(2)初詣3社 | トップページ | 京都市内の博物館めぐり(1)国博と漢字ミュージアム »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き