« 障害者の絵画展 続き | トップページ | クリスマスツリー in 京都駅ビル »

2018年12月22日 (土)

街のポーカーフェイス展を見る

 地元新聞の記事にあった「街のポーカーフェイス展」を、大丸京都店で拝見しました。
 京都市内で、建物の窓や樹木の凹凸などが作り出す表情が、人間の顔に見えるものを撮影された作品です。作者は、成安造形大講師のグラフィックデザイナーの坂東 勲さんです。

005a

そのポスターです。

006a

大丸・京都店内の会場です。1階から2階への階段とその踊り場です。
後日に、もう一度会場に行って見ると、階段の入口ではVTRの映像も見られました。

007a

作品 1 マンホールの蓋 顔は、踏まれて丸くなる。

008a

作品 2 トイレの中?

009a

作品 3 サングラス美女?

010a

作品 4 しかめっ面?

011a

作品 5 もうお腹が一杯!兄弟です。

 そこで、自分でこの続きを遣って見たいと思い、動き出していますが、結構発見が難しく
自分ですることは断念しました。













« 障害者の絵画展 続き | トップページ | クリスマスツリー in 京都駅ビル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

大路小路路地」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街のポーカーフェイス展を見る:

« 障害者の絵画展 続き | トップページ | クリスマスツリー in 京都駅ビル »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き