« 秋深まる嵯峨野(1) | トップページ | 東山魁夷展を見る »

2018年10月11日 (木)

秋深まる嵯峨野(2)

 前回の続きです。 
 広沢池から北嵯峨田園地帯を歩いています。

018a

そろそろコスモスの行列も終わりになったところで、コスモス・愛宕山・ススキの揃い踏みです。そして、天高く青空も。コスモスは未だ開き始めの様でした。

 そこから少し離れたところでは、

019a

「オクラ」の花盛りでした。

022a

清楚な花の色に惹かれます。

024a

野小屋の傍には、秋の味覚も。

026a

甘いのか?渋いのか?と思いつつ見入っていました。

028a

ここでは約8割方刈り入れは終わっていますが、まだこの様に残っている田んぼもあります。

030a

刈り取った稲藁の処分は色々ですが、数は少なくこの様なところも見掛けました。
故郷では、これを「ちょっぽい」と呼んでいました。

032a

一家で、こんな作業をされている光景も見ました。
直ぐにモミを取らずに乾燥させてから脱穀されるのですね。
何か特別なお米かも?

 今回は、「北嵯峨田園地帯」の真ん中の農道を歩かせて貰いました。
 何時もは地帯の外周の道を歩いています。
 この後、「大覚寺」前まで歩きました。






« 秋深まる嵯峨野(1) | トップページ | 東山魁夷展を見る »

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/74361083

この記事へのトラックバック一覧です: 秋深まる嵯峨野(2):

« 秋深まる嵯峨野(1) | トップページ | 東山魁夷展を見る »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き