« グランドプリンスホテル京都 | トップページ | 写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(2) »

2018年9月11日 (火)

写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(1)

 都のまつり文化研究会さんが、「写真・図絵が語る 祇園祭の移りかわり」と言う展示会を開催されていたので、懐かしく思い拝見して来ました。
 明治から平成までの姿を伝える写真や、江戸から昭和までの図絵など約150点が展示されていました。
 そんな中から、私の判断で今はもう見ることが出来ない貴重なものを選んで、ご紹介させて戴きます。
 展示は、写真や図絵をグループに分け、写真などは撮影場所別に展示されていて、判り易く見易かったです。
 先ず、「写真」からご紹介します。

001a

先ず「三条通」を巡行する山鉾の様子から。今は「三条通」は巡行しませんが。
三条通を東に巡行する「北観音山」です。明治36年の様子です。
三条富小路付近です。

002a

三条通を巡行する「南観音山です。昭和33年とありますが、戴いたリストでは、明治後期とあります。私は明治の方に賛成ですが、皆さんの服装から判断すると明治では無い感じもします。昔は「ちまき」をこんな風にして受け取っていたことは知っていました。

003b

三条通高倉東入ル北側で、「鯉山」が「籤改め」をしている場面です。
昭和中期です。後ろに見える建物は、旧日銀京都支店(現京都文博・別館)ではないかと思われます。

004a

(左)寺町通を巡行する「南観音山」です。 (右)烏丸三条を巡行する「北観音山」です。
   昭和32年                     昭和40年

005a

次は、「新町通」での様子です。
新町通を巡行する「長刀鉾」です。昭和初期です。この頃は、総ての山鉾は新町通を北上していたとのことです。

006a

新町通で、「岩戸山」を抜かす「船鉾」です。昭和初期です。
両者の位置関係から、この様になったとか。

007a

四条河原町での「菊水鉾」と京都市電です。昭和中期です。
鉾と市電とは、直角関係にあります。私の想像では、鉾は「河原町通」を北上する様子かと。

008a

河原町通を巡行する「長刀鉾」などです。昭和36年です。
前祭で、初めて河原町通を巡行する様子だそうです。
状況から察するに、「辻回し」の様子かと思われます。

 次回も続きます。






« グランドプリンスホテル京都 | トップページ | 写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(2) »

祇園祭2018」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/74011065

この記事へのトラックバック一覧です: 写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(1):

« グランドプリンスホテル京都 | トップページ | 写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(2) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き