« 京都市内・洛中を歩く(5)麩屋町通ー1 | トップページ | 写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(2) »

2018年8月13日 (月)

京都市内・洛中を歩く(5)麩屋町通ー2

前回の続きです。
 「麩屋町通」を歩いています。

018a

「押小路通」(東西の通り)を越えたところにある「白山神社」です。
この通りの別名「白山通」の名の由来になったとか。
ここを歩いたのが、6月28日でしたので、「茅の輪」が見られました。

020a

その向いには、「湯波半」と言う名の京ゆばの老舗があります。
生憎この日はお休みの様でした。
昔は、この通りには多くの豆腐や麩麺類を商う人達が多く住んでいたとか。
それが通り名の「麩屋町通」になったと言う説もあります。
通り名の由来が、向かい合わせにあると言うのも面白いです。

021a

「御池通」に来ました。

023a

御池通を渡って直ぐ右に広がるのは、有名高級旅館の「柊屋」さんです。

025a

そして、その向い(東側)には、「俵屋」さんがあります。

026a

「柊屋」さんの玄関です。

027a

お向かいの「俵屋」さんの玄関です。絵文字の看板がありました。

028a

西側には、こんな雰囲気のあるお店が並んでいます。

029a

こちらも西側です。

059a

もう1軒、「炭屋」さんと言う旅館です。

060a

「炭屋」さんの玄関です。

 次回に続きます。






 

« 京都市内・洛中を歩く(5)麩屋町通ー1 | トップページ | 写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(2) »

大路小路路地」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73936924

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市内・洛中を歩く(5)麩屋町通ー2:

« 京都市内・洛中を歩く(5)麩屋町通ー1 | トップページ | 写真や図絵が語る祇園祭の移りかわり(2) »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き