« 向日葵の花と子供たち | トップページ | 京都・高津商会・特別展をみるー2 »

2018年7月18日 (水)

京都・高津商会・特別展をみるー1

 京都・太秦で、時代劇の「小道具」を一手に担う「高津商会」の、創業100年を記念した特別展「小道具~映像美術と共に」が、京都文化博物館別館ホールで開催されたので拝見しました。6月27日~7月1日の短期間でした。

033a

 会場の別館の入口に貼られていたポスターです。

会場に入って直ぐに目に付いたのは、

036a

 このトロヒィーでした。2003年に、日本アカデミー賞の協会特別賞です。

054a

 入口正面の飾りです。
会場の中に入って行きましょう。

037a

 時代劇のヒーロー達です。

041a

 一番奥だつたので見えなかったので、一人登場。
藤田まこと扮した「主水さん」です。

043a

 「ひかる源氏物語」の「千年の恋」の1シーンです。

ここからは「武将」シリーズです。

045a


047a

 先日、テレビで撮影現場を取材していたのですが、こちら「高津紹介」が全てを手配しているとのことでした。一つのドラマを作るためには、撮影場所探しも含めて約1年かかるとも。
京都を舞台としたドラマは多いですが、こちらの方たちが作品を熟知したうえで、歩いて探しているとの事でした。

040a

高津商会では、「武将になろう!」と言うキャンペーンを遣っておられます。
武将着付け体験です。

 次回に続きます。

 

« 向日葵の花と子供たち | トップページ | 京都・高津商会・特別展をみるー2 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73787338

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・高津商会・特別展をみるー1:

« 向日葵の花と子供たち | トップページ | 京都・高津商会・特別展をみるー2 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き