« 6月29日の京都府立植物園 (その2) | トップページ | 静岡県の旅(5)浜松市内ー3 楽器博物館(2) »

2018年7月11日 (水)

静岡県の旅(5)浜松市内ー3 楽器博物館(1)

 前回の続きです。
 今回の旅の最後の観光と言うよりも見学です。浜松駅から歩いて約10分程のところにあります「浜松市楽器博物館」です。日本で初めての公立の楽器博物館です。ヤマハや河合楽器などがある浜松市ならではのことです。

047a

楽器博物館の前まで来ました。

096a

玄関です。右手に受付があります。荷物も預かって貰えます。
身軽になって1階の展示場に入りました。そして驚きでした。
「凄い!」の一語でした。

1階は、「アジア」の楽器です。展示数 330点で最多。

049a

入って直ぐの様子です。インドネシアの「ガムラン」が並んでいます。
左手から時計回りに回りました。

050a

「ガムラン」を横手から見ています。

051a

小さな釣鐘状のものが並んでいます。

053a

これも楽器?これからも???が続きます。

054a

これも?馬?獅子?

055a

マークから見て、韓国?朝鮮?太鼓ですね。

056a

多くの人達が何かをするのでしょう。

057a

木琴見たいな感じです。

058a

上で馬?獅子?と言ったものの正面です。

059a

弦楽器です。柄?の部分が随分長いです。

060a

弦楽器風のものが置かれています。

061a

日本の「琵琶」の原型?

何しろ収蔵数が3,300点、展示数が1,300点ですから、ご紹介も大変です。
次回も続きます。




























« 6月29日の京都府立植物園 (その2) | トップページ | 静岡県の旅(5)浜松市内ー3 楽器博物館(2) »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73455366

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県の旅(5)浜松市内ー3 楽器博物館(1):

« 6月29日の京都府立植物園 (その2) | トップページ | 静岡県の旅(5)浜松市内ー3 楽器博物館(2) »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き