« 「京都・姉小路通」を歩いてみませんか | トップページ | 祇園祭絵画展 その2 »

2018年7月22日 (日)

祇園祭絵画展 その1

 今年も祇園祭に日常的に何かの関りを持っている地域の小学生達、「京都市立洛央小学校 高倉小学校 御所南小学校」の子供達が、彼らの祇園祭を絵で表現しました。

Img_0328_3


Img_0283

先ず、「うちわ」に表現しました。

Img_0322_2


Img_0321_3


Img_0318_2

「行灯」達は、床に置かれていました。

Img_0320_2

これは会場に飾られていた作品の極一部です。
その様子は( 2 )で紹介します。

Img_0324_2

会場に居られた多分先生から、是非・・・と言われて紹介します。
子供達が、種から育てたとの事です。

Img_0325_2

 
これは古来ヒオウギで悪霊が退散したことから、厄除けの花として飾られるようになったとのことで、もともと祇園祭が疫病・災厄除けを祈願した祭であることもあって、ヒオウギを飾る風習が定着したと考えられています。(HPより)

« 「京都・姉小路通」を歩いてみませんか | トップページ | 祇園祭絵画展 その2 »

作品」カテゴリの記事

祇園祭2018」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73896669

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭絵画展 その1:

« 「京都・姉小路通」を歩いてみませんか | トップページ | 祇園祭絵画展 その2 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き