« 京都府立植物園の紫陽花 | トップページ | 緑陰を辿って東山麓を歩く(その1) »

2018年6月15日 (金)

色々なサボテン

 京都府立植物園で開催中の「サボテン」の展示即売会へ行ってきました。
 観葉植物のサボテンは私のイメージでは、「地味で花は殆ど見当たらない、もしくは無い」ものでした。
 今は違いますね。


Img_0316

無造作とも言える展示です。
それでも多くの愛好者の方が興味深く見つめていたり、又、相談されたりの姿は以前は見かけなかったように思います。


Img_0301


Img_0302


Img_0312


Img_0309


Img_0303


Img_0310


Img_0315


Img_0300


Img_0313

無造作?に並べられたサボテンの数々、購入される人達にとっては自由に選べて良いのでしょう。

         ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 
サボテン(シャボテン、仙人掌、覇王樹)はサボテン科に属する植物の総称である。その多くは多肉植物であるため、多肉植物の別名として使われることもあるが、サボテン科以外の多肉植物をサボテンと呼ぶのは誤りである。(HP)

« 京都府立植物園の紫陽花 | トップページ | 緑陰を辿って東山麓を歩く(その1) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73626043

この記事へのトラックバック一覧です: 色々なサボテン:

« 京都府立植物園の紫陽花 | トップページ | 緑陰を辿って東山麓を歩く(その1) »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き