« 緑陰を辿って東山麓を歩く(その2) | トップページ | 京都・東山・智積院のアジサイ(1) »

2018年6月18日 (月)

緑陰を辿って東山麓を歩く(その3)

 前回の続きです。
 今回は、法然院内のお堂で拝見した、「あかりとひびき展」を、ご紹介します。

049a

そのお堂の前景です。
中に入らせて戴きます。

046a

堂内の展示は、このような具合でした。
周囲には、「あかり」の燭台が、真ん中には「ひびき」の金属製のお皿状のものが置かれています。実は、燭台は売り物の様でした。

035a

036a

037a

人が踊っているような、ブランコも。

038a

039a

燭台と花活けのコラボも。

040a

電気スタンド?

047a

こちらにも電気スタンドが。

そして、

044a

「ひびき」のアイテムです。叩いて見ると、大きさや叩く位置によって色々な音が響きました。「りん」の感覚でした。

 爽やかな気持ちにさせて戴きました。






















« 緑陰を辿って東山麓を歩く(その2) | トップページ | 京都・東山・智積院のアジサイ(1) »

作品」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73567783

この記事へのトラックバック一覧です: 緑陰を辿って東山麓を歩く(その3):

« 緑陰を辿って東山麓を歩く(その2) | トップページ | 京都・東山・智積院のアジサイ(1) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き