« 京都府立植物園見頃の「ハナショウブ」 (2) | トップページ | 平安神宮の神苑の無料公開へ(2) »

2018年6月 9日 (土)

平安神宮の神苑の無料公開へ(1)

 
 久し振りの様な気がする「平安神宮の無料公開」(6月8日・この日だけ)に行って来ました。 どんよりと曇った梅雨空の午前中でしたが、雨は降っていなかった蒸し暑いひと時でした。帰りのバスの中で、雨が降り出して来ました。
 無料とあってか、結構人は多かったです。修学旅行生や幼稚園児も一緒でした。
 何時もの様に、先ずお参りを。京都市民にとっては、総氏神様です。

001a

平安宮の「應天門」を模して造られている楼門です。
やはり多くの人の姿がありました。

003a_2

拝殿は、同じく「大極殿」を模して造られています。
お参りをしました。

007a

拝殿前の「右近の橘」は、青々と茂っていました。

 ここから左手に進むと、神苑への入口に行けます。
 
 先ず「南神苑」から、拝見します。

010a

南神苑を、南から北の方向を見ています。神苑の真ん中に小さな池があり、その周囲を巡ります。

009a

先ず目に入ったのが、このアジサイでした。

南神苑には、万葉集に詠われた草花の実物が歌と共に植えられています。

020a

そんな中の1つ、「チガヤ」です。何故これに目が行ったかと言いますと、6月末は各神社で「茅の輪くぐり」が催されますが、それに使う「茅」はこれの大きくなったものだと気が付いたからです。

015a

萩の花も。

018a

白鷺も一役加っていました。

「南神苑」は、何となく地味でしたが、次回の「西神苑」は花菖蒲などが華やかでした。
 次回に続きます。



















 
 

« 京都府立植物園見頃の「ハナショウブ」 (2) | トップページ | 平安神宮の神苑の無料公開へ(2) »

散歩 花」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73645217

この記事へのトラックバック一覧です: 平安神宮の神苑の無料公開へ(1):

« 京都府立植物園見頃の「ハナショウブ」 (2) | トップページ | 平安神宮の神苑の無料公開へ(2) »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き