«  5月 3日 に出会った花達 | トップページ | 九州温泉旅(3)指宿温泉から飫肥へ »

2018年5月19日 (土)

九州温泉旅(2)鹿児島市内-2

 前回の続きです。桜の追っ駆けや新緑に惹かれて、暫くお休みしてました。
 島津家の別邸「仙厳園」内を散策しています。「桜島」が正面に見る庭園に行きます。

 

043a

 

庭園から見た「桜島」です。活火山で、今も時々噴煙を上げて降灰で困っている時があるようです。島ですが、大隅半島側では陸続きになっています。鹿児島からは船で行く様です。

 

044a

 

少し庭園の中まで来て、桜島を見ています。

 

046a

 

御殿の近くに立つ大きな木です。「ヤクタネゴヨウ」と言います。
屋久島と種子島で自生する五葉松で、絶滅危惧種に指定されているそうです。齢は約350年と推定されています。

 

048a

 

さらに見る位置を変えて、桜島を望んでいます。

 

050a

 

庭園のあちこちで、梅が満開を迎えていました。

 

052a_2

 

庭園内には小さな川が流れていますが、その傍にあった「高枡」(たかます)と言う施設です。水の分岐と水量を調整するための施設です。サイフォンを利用して、御殿前の池などに水を送っているとか。

 

055a

 

庭園の奥には、小さな滝が造られていました。

 

056a

 

最後にもう一度、桜島を見ました。
手前の鉄道は、「日豊本線」、海は、「錦江湾」です。

この後は、再び観光バス的な路線バスに乗り、JR鹿児島中央駅に向かいました。
鹿児島中央駅からは、指宿・枕崎線に乗って、今夜の宿の「指宿」を目指します。

«  5月 3日 に出会った花達 | トップページ | 九州温泉旅(3)指宿温泉から飫肥へ »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73055900

この記事へのトラックバック一覧です: 九州温泉旅(2)鹿児島市内-2:

«  5月 3日 に出会った花達 | トップページ | 九州温泉旅(3)指宿温泉から飫肥へ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き