« 京都の桜の名木を訪ねて(円山公園) | トップページ | 京都の桜の名木を訪ねて(京都御苑) »

2018年4月 5日 (木)

京都の桜の名木を訪ねて(府立植物園)

 前回の続きです。
 今回は、京都府立植物園です。

025a

植物園での名木は、園内の真ん中にある「大芝生地」の北東、「花菖蒲園」の北側にある「大枝垂れ桜」(オオシダレサクラ)です。
西側から見て行きますが、木の左側は寂しい感じです。
私が知った時には、既にこんな姿でした。昨年の台風でも少し被害を受けたとか聞きましたが、随分あちこちに補強がされています。

少しずつ東に移動して、見て行きました。

026a

上より欠落部分が、露わに見えます。

028a

少しましな姿に見えます。

029a

一番立派な姿に見えます。前が花菖蒲園です。

030a

この形も良いですね。

031a

032a

中々立派な形です。ボリュームも有ります。

033a

横からの姿になりました。後にある東屋がはっきりと見えます。

038a

全く後から見た姿です。逆光になっています。桜にとっては、あまり見られたくない姿かも知れませんが・・・。

傍に置かれていた説明板に依りますと、やはり「桜守・佐野藤右衛門」さんの手によるものだとか。推定樹齢は約50年を超えているそうです。
前回ご紹介した円山公園の「祇園枝垂れ桜」と同系統で、「祇園枝垂れ桜」の姉妹の子供と言うことで、植物園では「祇園枝垂れ桜」の姪っ子と表現されています。

 次回は、「京都御苑」の桜の名木です。
















« 京都の桜の名木を訪ねて(円山公園) | トップページ | 京都の桜の名木を訪ねて(京都御苑) »

2018年京都の桜」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73220790

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の桜の名木を訪ねて(府立植物園):

« 京都の桜の名木を訪ねて(円山公園) | トップページ | 京都の桜の名木を訪ねて(京都御苑) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き