« 京都・洛西の桜の名所へ  | トップページ | 京都市北区「地蔵院」の散り椿 »

2018年4月10日 (火)

京都府立植物園「チューリップと桜」

 植物園の職員の方やボランテイアさんは、熱心に草むしりや、枯葉、萎れた花を摘んだり、品種改良にも日々努力されています。暴風の時は、居てもたってもいられないと園に来られて見回っておられるとも聞きました。
 そして一番嬉しいのは、花の少ない季節も工夫して訪れたものに喜びと感動を与えてくれる事です。


Img_4059

まだまだ蕾のチューリップがありましたが、愛でられている皆さんには笑顔が見られます。

Img_4058

ここ数年の傾向は特に女性のカメラマンの増えたことでしょうか?

Img_4067

車椅子の方も穏やかな表情で花を愛でておられます。

Img_4076

観覧温室の前には例年真っ赤なチューリップ。
そして背景には見事な桜。
何とも贅沢な光景です。


Img_4071

こちらも赤系ですが、ピンクですね。優しい風情のチューリップです。
この後、園内を散策、幸せ気分に浸れた幸せなひと時を過ごすことが出来ました。

« 京都・洛西の桜の名所へ  | トップページ | 京都市北区「地蔵院」の散り椿 »

2018年京都の桜」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/73248417

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園「チューリップと桜」:

« 京都・洛西の桜の名所へ  | トップページ | 京都市北区「地蔵院」の散り椿 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き