« 府立植物園の花展2つ(その1)シャクナゲ | トップページ | 鮮やかに可憐に咲くアネモネ »

2018年4月15日 (日)

府立植物園の花展2つ(その2)ベゴニア

 前回の続きです。
 次は、観覧温室での「球根ベゴニア展」です。日曜日とあって、狭い温室は人で一杯でした。前に進むのも一苦労です。温室内の道も狭いし。

067a

展示は、観覧温室に入って順路の直ぐのところから始まっています。

069a

 色んな色や形の花が見られます。

070a

存在感がありますね。

072a1

ベゴニアの花も随分立派になりました。

071a

 この様なぶら下がり形もあります。

073a

子どもたちは、好きと見えてニコニコ顔で眺めていました。

074a

 白い色は少数派の様です。

075a

 再び展示の一覧を。

078a

この様な花びらの変化も。

観覧温室から脱出して、未だその盛りを留める桜を見て歩きました。






« 府立植物園の花展2つ(その1)シャクナゲ | トップページ | 鮮やかに可憐に咲くアネモネ »

散歩 花」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府立植物園の花展2つ(その2)ベゴニア:

« 府立植物園の花展2つ(その1)シャクナゲ | トップページ | 鮮やかに可憐に咲くアネモネ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き