« 京都御苑の黒木の梅など | トップページ | 京都・二条城の梅と椿(その2)椿 »

2018年3月14日 (水)

京都・二条城の梅と椿(その1)梅

 前回の続きです。
京都御苑で梅の香りに幸せを貰った後、「二条城」にも行きました。
 お目当ては、「梅」と「椿」です。
 先ず始めは「梅」から。今はもう失われた「天守」の跡、「天守台」が近くに望める所に「梅林」があります。白梅・紅梅・源平梅など、そして枝垂れ梅も。白梅が最も見頃を迎えていました。

001a

城内の南、「南中仕切門」を通って西に出ると、「梅林」が広がっています。
その全景を東からみています。「本丸部分」(右手)の内堀を隔てた場所です。

020a

白梅が見頃とのことでしたが・・・。

006a

「しべ」が変色していますね。

007a

紅梅も、負けずに頑張っています。

003a

可愛い蕾が開花を待っています。

014a

石垣は、「天守台跡」のものです。

025a

少数派ですが、「枝垂れ白梅」です。

02a9

「枝垂れ紅梅」もあります。

未だ暫くは、この梅林では花が楽しめそうに思いました。
「紅白梅」(源平梅)は、これからの様です。

この後は、「椿」も見頃とか。「北中仕切門」の方に向かいました。





« 京都御苑の黒木の梅など | トップページ | 京都・二条城の梅と椿(その2)椿 »

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・二条城の梅と椿(その1)梅:

« 京都御苑の黒木の梅など | トップページ | 京都・二条城の梅と椿(その2)椿 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き