« 植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その2・桜) | トップページ | 九州温泉旅(1)鉄道の旅-2 »

2018年3月20日 (火)

嵯峨野で春を探す

 マイウォ-キングコ-ス「嵯峨野」で、春を探して歩きました(3月18日(日)午前)。マイウォ-キングコースとは、広沢池~北嵯峨田園地帯~大覚寺~鳥居本~嵯峨竹林の道~嵐山です。
 今日の時点では、感触的には春らしさを感じましたが、視覚的には未だ早春と言ったところでした。
 そんな中で、探して来たのは、以下の通りです。

001a

広沢池の周りには多くの桜が植えられていますが、未だ蕾は固い様です。
池の南側に1本の桜が咲いていました。
ここは、池の水の排出路があり、堀川高校のグランド(右手)の一角でもあります。練習中の選手達の元気な声が響いていました。

003a

広沢池の西北の畔では、早くも新緑の芽が見られました。
遠くからでも、良く目に付きました。可なり大きな木ですが、何の木か?柳(枝垂れでない)かなと思っていますが・・・。
木の背景の山は、何時もご紹介している「遍照寺山」です。

006a

北嵯峨田園地帯の西の畑にあった「白モクレン」です。沢山の蕾が付いています。そろそろ開花でしょうか?。

008a

大覚寺の裏手こにある民家で咲いていた桜です。

010a

未だ咲きはじめの様で、蕾が目立ちました。

014a

こちらは、鳥居本に向かう途中のお宅の玄関脇で咲いていた桜です。

019a

こちらも鳥居本近くのお宅で咲いていた桜ですが、玄関脇の一角に植えられていました。
皆さん1本だけですが、桜を植えられているお宅が見られました。
結局「桜」に目が行って仕舞いましたが、「梅」の花も多く咲いていました。
固まって植えられた「桜」は、未だ蕾状態でしたが、1本植えの「桜」は結構咲いていると言ったところが、本日の感想です。

京都の桜の開花宣言も、そろそろの様です。今年は何処へ行こうかなと、目下思案中です。




« 植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その2・桜) | トップページ | 九州温泉旅(1)鉄道の旅-2 »

散歩 花」カテゴリの記事

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野で春を探す:

« 植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その2・桜) | トップページ | 九州温泉旅(1)鉄道の旅-2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き