« 京都駅近くのホテルに飾られてい雛飾り | トップページ | 今年の早春の草花展 その後-2 »

2018年3月 5日 (月)

今年の早春の草花展 その後-1

 第13回目になる京都府立植物園の「早春の草花展」へ、2回目の見学をしました。2月24日でした。前回(2月12日)に比べて開花が目立った様に思いました。特にチューリップが目立ちました。

003a

前回も見ましたが、入口近くの冬牡丹の囲いの中です。
「八千代椿」と言う名前です。牡丹なのに椿と言う名前が付けられるのが不思議でした。

今回は先ず「チューリップ特集」としました。

006a

春らしい色に惹かれます。

008a

可愛く咲いています。未だこれからもっと開花することでしょう。

009a

強烈な赤です。

010a

上からそっと覗いて見ました。

011a

一重より八重を、最近多く見掛けます。

012a

八重でしかも紫色です。

014a

チューリップとは思えない、形と色です。黄色はありましたね。赤・白・黄色と・・・。

016a

少し紫色が濃い様に思います。

018a

白い縁取りが可愛いさを増しています。

次回も続きます。























« 京都駅近くのホテルに飾られてい雛飾り | トップページ | 今年の早春の草花展 その後-2 »

散歩 花」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の早春の草花展 その後-1:

« 京都駅近くのホテルに飾られてい雛飾り | トップページ | 今年の早春の草花展 その後-2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き