« 九州温泉旅(1)鉄道の旅-1 | トップページ | 植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その2・桜) »

2018年3月18日 (日)

植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その1・梅)

 寒さが特に厳しかった今冬も、漸く日中の気温が20度Cを超える日も出始めました京都ですが、京都府立植物園では、梅が真っ盛りとなり、桜も咲き始めています。3月15日の午後、その様子を確認して来ました。
 はじめは「梅」から。

030a

園内には「梅林」がありますが、ここは違う場所です。「北山門」を入って直ぐ右手にある、やや小さな「梅林」です。色んな色の「梅」が見られます。

033a

見る位置を変えて、その梅林を見ました。

034a

035a

036a

040a

042a

043a

樹高がほぼ同じ程度の「梅林」です。ややピンク系が多い様に思います。
もう暫くは花が楽しめそうに思います。

次回は、ぼつぼつ咲き始めた「桜」を、ご紹介します。

















« 九州温泉旅(1)鉄道の旅-1 | トップページ | 植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その2・桜) »

散歩 花」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その1・梅):

« 九州温泉旅(1)鉄道の旅-1 | トップページ | 植物園では、梅は真っ盛り、桜も咲きはじめ(その2・桜) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き