« 京都府立植物園 「花詣」 その2 | トップページ | 京都市内・洛中を歩く(3)寺町通-2 »

2018年2月18日 (日)

京都市内・洛中を歩く(3)寺町通-1

 前回の続きです。
「京都市内・洛中を歩く」、漸く本来の「洛中」を歩くことが出来ました。とは言うものの「洛中」の一番東の端、「東京極」です。それもスタートは、「四条通」から北に向かいました。気まぐれです。

029a

京都市式の地名で言うと、「寺町通四条上る」となります。
四条通から、寺町通に入った直ぐの様子です。
四条通の南側に面してある「八坂神社・御旅所」のほぼ前と言うことも出来ます。ここから北に向かって歩き始めました。
以前は、東隣にある「新京極通」の賑わいには負けていましたが、近年急激に変化し、「新京極通」と肩を並べる位の賑わいを呈しています。

030a

通りの左側にある「お茶屋」さんです。昔風のお店の感じです。

031a

右側にあった衣類・雑貨店です。始めは新京極通に誕生し、こちらでも広がって来ました。若者向きの店ですね。

032a

利用させて戴きました。最近良く遣る手です。

033a

今、外国観光客にも人気の「錦通」です。寺町通錦の角です。

034a

錦通は、寺町通を越え、突き当りの新京極通まで達しています。そこには「錦天満宮」があります。

035a

左側の角にある古書店です。版画も見られます。

036a

昔から、ここには珠数屋があった様ですが、こちらのお店もそれを継承したお店でしょうか。

037a

寺町通蛸薬師角から、新京極通とそこにある「蛸薬師」(寺院)を見ています。
蛸薬師通の語源になったところです。

039a

寺町三条の角にあるすき焼店の「三嶋亭」です。牛肉の販売もしています。
残念ながら、未だ一度も入ったことはありません。

040a

三嶋亭の車ですから、文句も言えませんが・・・。
左隣は、版画店ですが、閉まっていました。
寺町通は、ここで少し折れ曲がっています。

 次回に続きます。


















« 京都府立植物園 「花詣」 その2 | トップページ | 京都市内・洛中を歩く(3)寺町通-2 »

大路小路路地」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/72286253

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市内・洛中を歩く(3)寺町通-1:

« 京都府立植物園 「花詣」 その2 | トップページ | 京都市内・洛中を歩く(3)寺町通-2 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き