« 京都鉄道博物館へ(その4) | トップページ | 愛知県への旅(2)西浦温泉 »

2018年2月11日 (日)

京都・二条城の障子開放

 「世界遺産 二条城 冬の特別公開」で、国宝二の丸御殿大広間の障子を特別開放され、大広間の廊下から「二の丸庭園」を眺めることが出来ました。
2/1~3/2の限定公開です。

018a

二の丸御殿の入口「唐門」は、何時見ても豪華絢爛を感じます。

017a

見る位置を変えて、上部を中心に見ました。

016a

二の丸御殿の玄関や建物群です。左手に広がっています。

外から、今回の対象になる「大広間」を見てみました。

012a

大広間の建物を、外から見ています。確かに障子が外されています。

015a

大広間を見る位置を変えて見ました。
左手からが、「二の丸庭園」を見るのに、絶好の場所となります。

では、建物の中に入って見ます。

003a

少し高い位置から見た「二の丸庭園」です。

010a

僅かに「俯瞰観」を感じます。

この後、何時も見ている「梅林」に向かいました。

024a

まだ蕾堅しの状態ですが、真ん中の蕾が少し膨らんでいると見るのは、贔屓目でしょうか。

まだまだ寒さが続きます。皆様ご自愛の程を。

 















« 京都鉄道博物館へ(その4) | トップページ | 愛知県への旅(2)西浦温泉 »

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/72880888

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・二条城の障子開放:

« 京都鉄道博物館へ(その4) | トップページ | 愛知県への旅(2)西浦温泉 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き