« 京都鉄道博物館へ(その3) | トップページ | 京都・二条城の障子開放 »

2018年2月10日 (土)

京都鉄道博物館へ(その4)

 前回の続きです。
 地面に下りて来ました。「扇形車庫」などが見られるところです。
 「動くSL」の動きを気にしつつ、先ず「扇形車庫」に向かいました。

056a

扇形車庫のほぼ全景です。博物館の本館は、左手にあります。

057a

車庫の右端を見ています。

049a

展示SLの中で最も古そうなSLです。

051a

目下修理中のSLもありました。

053a

転車台上の「C612」の雄姿です。

この後、「動くSL」の方に移動しました。

060a

「動くSL」の全容です。発車も間近い様です。牽引する客車が新しくなった様に思います。

065a

汽笛一声、動き出しました。先ず始めはバックで進みます。
梅小路公園まで行って、引き返して来ます。

066a

係りの方の皆さんのお見送りを受けて・・・。

069a

白い蒸気一杯に覆われて進むSLです。

「鉄道博物館」内の多種多様な車両などや動くSLを見たりと、半日鉄道浸けでした。懐かしさに浸りながら過ごしました。
















« 京都鉄道博物館へ(その3) | トップページ | 京都・二条城の障子開放 »

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/72823738

この記事へのトラックバック一覧です: 京都鉄道博物館へ(その4):

« 京都鉄道博物館へ(その3) | トップページ | 京都・二条城の障子開放 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き