« 「100歳の男性 切り絵 お見事」 | トップページ | 「餃子の王将」と久しぶりの「ケーキ」 »

2018年1月21日 (日)

京博のお正月 いぬづくし 

  新春特集展示として、京都国立博物館(略して京博)では、毎年その年の干支に因んだ展示をされています。今年は「戌年」なので、「京博のお正月 いぬづくしー干支を愛でるー」が催されています。3日に見に行って来ました。

015a

入口に掲示されていたポスターです。
上部の絵は、「花卉鳥獣図巻」国井応文・望月玉泉筆・江戸時代の部分で、狆を描いたものだそうです。

013a

正面入口です。

011a

展示の建物は、2つあります。

004a

今回の展示は、こちら「平成知新館」です。平常展示館となっています。
その入口は、右手です。

005a

左手の部分です。中は3階になっています。「いぬづくし」は、2階でした。
展示品は、絵画・陶器など少しでも犬が描かれている絵なども展示されていました。

009a

こちらは、「明治古都館」です。目下閉鎖されています。

007a

その正面です。

006a

区域内の西には、旧入口があります。
手前の像は、ロダンの「考える人」です。
遠くには、「京都タワー」も見えます。

 この日は、別の特集展示として、「御所文化を受け継ぐ」-近世・近代の有職研究ーも、鑑賞することが出来、お陰で文字通り、「文化の日」でした。

 

« 「100歳の男性 切り絵 お見事」 | トップページ | 「餃子の王将」と久しぶりの「ケーキ」 »

2018年京都のお正月」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/72644743

この記事へのトラックバック一覧です: 京博のお正月 いぬづくし :

« 「100歳の男性 切り絵 お見事」 | トップページ | 「餃子の王将」と久しぶりの「ケーキ」 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き