« 再び神戸市へ(1)南京町 | トップページ | 再び神戸市へ(2)旧居留地-2 »

2017年12月17日 (日)

再び神戸市へ(2)旧居留地-1

 前回の続きです。
 「南京町」の東の入口「長安門」から出て、大丸神戸店前から、「旧居留地」域に入りました。

015a

「旧居留地38番地」と言う建物です。
1929年(昭和4年)に建てられた「ナショナル・シティバンク・オブ・ニューヨーク」。現在は、大丸神戸店の別館として改装されています。

013a

横側の様子です。

016a

横の玄関に掲げられている標識です。「旧居留地38番館」とあります。

018a

「海岸ビル」かと思っていたのですが、観光ガイドブックの写真と違う様です。
では何ビル?

019a

でも玄関のパネルには、「海岸ビル」とあります。

020a

「神戸商船三井ビルディング」です。偉容を感じます。
旧5番地。1922年(大正11年)建築の「元大阪商船神戸支店」です。
アメリカ・ルネッサンス様式の7階建て。外観には素焼きの陶器テラコッタが使われています。

021a

玄関と横側の様子です。

023a

改めて、玄関の装飾性を見てみました。

 次回も続きます。

« 再び神戸市へ(1)南京町 | トップページ | 再び神戸市へ(2)旧居留地-2 »

京都府以外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/71976512

この記事へのトラックバック一覧です: 再び神戸市へ(2)旧居留地-1:

« 再び神戸市へ(1)南京町 | トップページ | 再び神戸市へ(2)旧居留地-2 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き