« 10月21日の京都府立植物園 | トップページ | 神戸市北野町へ(2) »

2017年11月 6日 (月)

神戸市北野町へ(1)

 兵庫県神戸市北野町へ行って来ました。
 改めて何で!と思われるかも知れませんが、実はここは私達が追っ駆けている「重伝建地区」だったのです。港町と言う種別です。指定は「山本通り」別名「異人館通り」ですが、見所はさらに北の方にも広がっています。兎に角坂道や階段が多かったです。当然ですね。六甲山系の山並みの裾野の町並みですものね。
 では、北野町を喘ぎつつ歩き回った結果を、順を追ってご紹介します。

007a

JR三の宮駅からスタートしました。未だ緩やかな「北野坂」を、山手に向かって歩いています。向こうに坂が見えています。

008a

その途中の左側にあったレトロな建物です。
「北野物語館」(現在はカフェ)です。明治40年に建てられた2階建ての木造建築です。元はアメリカの方の邸宅だった様です。

010a

建物の右手の部分に近付いて見ました。

更に前進します。

011a

坂道は、幅が狭く急になって来ました。「トーマス坂」と言います。主として食べ物のお店が多いです。

012a

さらにその先には急な石段も。私達は石段を避けて右手の坂道を選びました。遠くに見えている建物は、有名な「風見鶏の館」です。

014a

坂道を上がったところには、お宮さんがありました。ここも急な石段が続いています。敬遠させて戴きました。

その左側にある「風見鶏の館」へ。

015a

館の外回りの様子です。落ち着いた茶色の外観に魅力を感じました。

016a

ここが入口ですが、中には入りませんでした。
ドイツ人の貿易商・トーマス氏の旧邸です。国指定重要文化財です。

020a

尖塔上の風見鶏(次に)と、赤レンガの外観はこの一帯のシンボルです。

021a

その風見鶏です。

 次回は、隣にある「萌黄の館」へ。





























« 10月21日の京都府立植物園 | トップページ | 神戸市北野町へ(2) »

京都府以外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/71891305

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市北野町へ(1):

« 10月21日の京都府立植物園 | トップページ | 神戸市北野町へ(2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き