« 秋バラが少し残っていました。 | トップページ | 10月21日の京都府立植物園 »

2017年11月 4日 (土)

色付き始めた府立植物園 そして傷跡も生々しく

 京都市内の最低気温が、10℃を切る様になり、木々の紅葉が少し進み始めているかと思い、11月2日(木)の午前中、府立植物園を訪ねました。実は、先日の台風21号の被害も気になっていたので・・・。

002a

園内の道端の小さな木も、美しく色付いていました。

005a

観覧温室の近くの木々です。
この日、幼稚園児から小学校低学年の子供達が大勢来ていました。

006a

枝垂れ桜が多く植えられている場所での倒木です。大きな幹は、切断されていました。見るのも辛い光景でした。

007a

観覧温室の北側の桜林でも、こんな光景がありました。

011a

盆栽のコーナーにも、この様な紅葉が・・・。

013a

何の木か判りませんが、紅葉が進んでいます。

015a

黄葉も見られました。

019a

こんな風景も見られました。倒木の切り取った枝を運ぶ車でした。

022a

ここにも、こんな無残な姿が・・・。
 このような状態を実際に見て、木も花もそして園の方々も「可哀想」の一言では片付けられない自然の怖さを改めて考えさせられました。

026a

この日、一番美しく紅葉していた木でした。

 京都市内の木々の紅葉も、段々と美しい姿を見せてくれることでしょう。



















« 秋バラが少し残っていました。 | トップページ | 10月21日の京都府立植物園 »

2017京都の紅葉 」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/72119063

この記事へのトラックバック一覧です: 色付き始めた府立植物園 そして傷跡も生々しく:

« 秋バラが少し残っていました。 | トップページ | 10月21日の京都府立植物園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き