« 福井県小浜市へ行く(2)重伝建の町(その2) | トップページ | 福井県小浜市へ行く(4)常高寺 »

2017年8月16日 (水)

福井県小浜市へ行く(3)丹後街道沿い

 前回の続きです。
 「重伝建」地区の1つ「三丁町」を離れ、「丹後街道」沿いの町並みを歩きました。こちらも「重伝建」地区です。

034a

街角に立っていた「丹後街道」の道標です。

037a

今来た道を振り返って見ました。ここまでは道幅が、この様に狭かったですが、この後は少し広くなっていました。

038a

格子戸が、この様に美しいお宅がありましたが、残念ながら車の為に1階は見られませんでした。今までの体験から、格子戸が美しいお宅は、裕福な家だと思っています。

069a

背後の山は、中世の山城と守護館が築かれた「後瀬山」(のちせやま)で、山頂には城跡が見られるそうです。平成9年に国史跡に指定されました。
城主としては、若狭武田家や京極家、酒井家などでした。

070a

この地域は「鹿島区」と言いますが、その自治会館でしょうか?古民家が利用されています。大正期の建物だそうです。

071a

街道の途中には、この様に海に通じる道もありました。「海」の景色は次回にご紹介したいと思います。

072a

「若狭武田家」があった場所です。

073a

そこに掲げらけていた「イメージ図」です。

074a

丹後街道沿いは、「商家町」だそうで、ここもその内の1軒でしょうか。
酒造家ではなく、お酒の販売店の様です。

079a

こちらは、「紙屋・吹安」家です。

080a

特長的な屋根飾りです。「立浪型鳥衾」(たつなみがた・とりぶすま)と言います。立つ浪から、防火の願いを込めているのでしょう。
事実、明治21年(1888)には、大火に襲われています。

081a

丹後街道が東に向きを変える手前には、「八幡神社」がありました。
建物は、明治期のものだそうです。

 この後は、この丹後街道沿いに幾つかのお寺があるのですが、その中の1つをご紹介します。



















« 福井県小浜市へ行く(2)重伝建の町(その2) | トップページ | 福井県小浜市へ行く(4)常高寺 »

京都府以外」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/71146853

この記事へのトラックバック一覧です: 福井県小浜市へ行く(3)丹後街道沿い:

« 福井県小浜市へ行く(2)重伝建の町(その2) | トップページ | 福井県小浜市へ行く(4)常高寺 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き