« 宇治・萬福寺と宇治界隈(1) | トップページ | ホテルで肉ランチ »

2017年8月30日 (水)

宇治・萬福寺から宇治市内へ(2)

 前回の続きです。
 宇治・萬福寺の拝観を終えて、京阪電車・宇治線に乗って、宇治市内へ来ました。

025a

京阪・宇治駅前から少し歩けば、「宇治橋」があります。下を流れるの、勿論「宇治川」です。

030a

橋の畔にある古くからのお茶屋「通園」さんです。

宇治川の右岸沿いの道を歩きました。

031a

「橋寺」です。昔は「宇治橋」の管理をしていたとか。

032a

「宇治神社」です。世界遺産の「宇治上神社」とは違います。

033a

中の島との懸け橋「朝霧橋」です。

036a

その橋の上から、宇治川の上流を見ています。
上流の「天ケ瀬ダム」(瀬田川を経て琵琶湖に繋がる)の放流次第で、水量は変化しますが、何時も結構水量たっぷりに流れています。

046a

中の島にある「十三重石塔」です。

044a

中の島では、こんなのも見られました。有名な「宇治川の鵜飼い」の鵜達です。

051a

宇治川左岸の堤防の上から、こっそりと覗き見した平等院の「鳳凰堂」です。

037a

その「鳳凰」の一つも・・・。

056a

平等院の表参道には、お茶を扱うお店が多く見られます。そんな中の1つです。「綾鷹」を製造している「上林春松本店」とは、違うお店の様です。
食事をするお店も、この表参道にありました。

059a

宇治川左岸の宇治橋の畔には、源氏物語の「宇治十帖」に因み、このような「紫式部」像がありました。

ざっと宇治の観光名所の一部を、ご紹介しました。

会食は、お酒も入り、懐かしい想い出話にも花が咲き、楽しいひと時を過ごしました。











« 宇治・萬福寺と宇治界隈(1) | トップページ | ホテルで肉ランチ »

地域歴史」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/71356866

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治・萬福寺から宇治市内へ(2):

« 宇治・萬福寺と宇治界隈(1) | トップページ | ホテルで肉ランチ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き