« 2017・3人旅(5)SUWAガラスの里美術館へ | トップページ | 2017・3人旅 (7-1)かんぽの宿・諏訪(食事) »

2017年7月 3日 (月)

2017・3人旅(6)諏訪湖眺望

 前回の続きです。
 諏訪湖畔の「SUWAガラスの里」美術館で時間調整をして、いよいよ「諏訪湖遊覧」へ。移動はタクシー利用です。公共交通機関は全く無い様です。
 午後3時30分出港の最終便です。初めは10人程度かなと思っていたら、突然約30人位の大集団(中国の観光客)が現われ、大賑わいになりました。

061a

遊覧船のりばです。諏訪湖観光汽船です。左手の「スワン」に乗ります。
右手は「亀」さんです。遊覧時間は、30分間です。

068a

出港して直ぐに見たのは、この人口島「初島」です。諏訪湖祭湖上花火大会の打ち上げ場になるそうです。毎年8月15日に開催、4万発もの花火が打ち上げられるとか。

062a

遊覧船が桟橋から離れて直ぐの湖岸の景色です。湖岸には、色んな建物が建っています。ホテルや美術館などです。

064a

対岸の「下諏訪町」辺りかなと思います。

067a

上の位置から右手に視線を移した場所です。こちらにも比較的大きな建物が見られます。比較的高い山も。

真冬には、「御神渡り」(おみわたり)と言って、諏訪湖が全面凍結し、夜間轟音と共に氷が裂け、その裂け目が山の様にせり上がるのは、有名です。
一度見てみたいものです。
自然現象ですが、上社の男神が下社の女神の元へ通う恋の路との伝説があります。

遊覧船からでは、平面的にしか見えないので、宿(比較的高所にあります)の窓からも諏訪湖を眺めてみました。

071a

宿の部屋から見た諏訪湖のほぼ全景です。湖の南東側からの眺望です。
手前の家々の屋根から、宿がある場所の高さがお判り戴けるかと思います。

「諏訪湖」は、面積が 13.3平方Km  周囲が 15.9Km 
         最大水深が 7.2m    平均水深が 4.7m 
         水面の標高が 759m   です。
         日本国内では、 23番目の大きさです。

070a

湖の東寄りを見ています。少し陽が翳って来ました。

明日は、3日目(最終日)です。松本市へ行く予定です。

« 2017・3人旅(5)SUWAガラスの里美術館へ | トップページ | 2017・3人旅 (7-1)かんぽの宿・諏訪(食事) »

旅行」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/70696998

この記事へのトラックバック一覧です: 2017・3人旅(6)諏訪湖眺望:

« 2017・3人旅(5)SUWAガラスの里美術館へ | トップページ | 2017・3人旅 (7-1)かんぽの宿・諏訪(食事) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き