« 京都文化博物館「ろうじ店舗」 | トップページ | 木次線などに乗る(その1)木次線-1 »

2017年7月19日 (水)

梅雨の晴れ間の嵯峨・嵐山(4)天龍寺のハス

 前回の続きです。
 今回の歩きの最終目的は、「天龍寺のハス」です。
 天龍寺の境内を、東の方から入って直ぐにある「勅使門」の裏にある「放生池」に多くのハスが咲いています。

072a

流石に立派な「勅使門」ですが、門全体を撮ることは出来ません。
何故かと言えば、門の前も後も、駐車場になっていて、車が一杯です。
車が邪魔をしない横からの様子です。
そうですね。今時何処のお寺も、「勅使門」は過去の遺物ですね。
それでも「勅使門」を、しっかりと柵で囲って守っておられるところもあります。

 先ず「放生池」の北側から見ましょう。

050a

池は結構広くて、北側だけでもこれだけの大きさがあります。
見えている山並みは、嵐山などです。

052a

池の北側に咲くハスたちです。

053a

054a

池の南側に移動しました。

069a

池の南側のほぼ全体の様子です。向こうに見えるのが「勅使門」です。

070a

池を二分する「石橋」が、見えます。立派なものです。

池の南側に咲くハスたちです。

067a

068a

この「放生池」のハスは、まだ当分咲き続けることでしょう。

「ハスの花」は、極楽で咲く花と言われています。
これから、お盆に向かって、あちこちで見られることでしょう。



« 京都文化博物館「ろうじ店舗」 | トップページ | 木次線などに乗る(その1)木次線-1 »

嵯峨 嵐山」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/71110571

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間の嵯峨・嵐山(4)天龍寺のハス:

« 京都文化博物館「ろうじ店舗」 | トップページ | 木次線などに乗る(その1)木次線-1 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き