« 2017・3人旅(9)松本市へ(その2)松本市内 | トップページ | 歴史探訪 嵐山編 »

2017年7月 8日 (土)

京都府立植物園 上品で清楚なハスの花が咲き始めました(2)

 前回(1)では、ハス池に主に白色のハスの花をご紹介しましたが、ハス池を後にして園内を散策します。
 そして毎年清楚な花を愛でることが出来る、紫陽花園の前の池に見事な花を咲かせるハスを見に行きました。


Img_4592

少し早いかな?と思っていましたが、やはり早すぎたようです。
多くの蕾が有りましたので、数日で咲くだろうと思いながらその場を離れました。


Img_4589

その代わり?半夏生(ハンゲショウ)が成長して、白と緑りの見事なコントラストを見せてくれました。涼しささえも感じます。

Img_4570

「四季彩の丘」近くでで育てておられるハスの花です。


Img_4569

やはり白は清楚で高貴な雰囲気を漂わせています。

Img_4568

比較的、数の少ない「八重の桜」ならぬ「八重のハス」です。

Img_4565

鉢植えと小さな池に咲く花が有りますが、どちらかと言えば水の中で咲く花が生き生きして見えます。

Img_4572

花びらの先端がピンクですが、咲いた時の花色は知らない方が、夢が有って良いですね。

Img_4576


Img_4583_2

八重の白色です。八重の白色は汚れが目立ちますが、傷みも汚れもない美しさに目を奪われました。

Img_4578

「四季彩の丘」と命名?される前から、6月の中ごろから7月にかけて花の少ない季節に、色鮮やかに涼し気に咲いてくれる「ノウゼンカズラ」です。
反対側からカメラを向けている人の姿が有りました。
       (6月29日撮影)

« 2017・3人旅(9)松本市へ(その2)松本市内 | トップページ | 歴史探訪 嵐山編 »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/71043940

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園 上品で清楚なハスの花が咲き始めました(2):

« 2017・3人旅(9)松本市へ(その2)松本市内 | トップページ | 歴史探訪 嵐山編 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き