« 京都府立植物園のバラの花 | トップページ | イメージ「京都コンサートホールに響く音楽」(その1) »

2017年6月14日 (水)

京都府立植物園「花菖蒲」にうっとり

 梅雨に入って雨を待ちわびていました。雨粒を貰った花菖蒲を是非・・・と思っていましたが、本当に梅雨入りしたのか?と思うような晴天の連続。
雨を待っている間に花が枯れるのでは?の心配も有り、「午前中は曇り」の天気予報を信じて開門前に植物園に到着。


Img_4383

やはり少し遅いようでした。殆どの花は咲いていて、萎れているのも有りました。

Img_4391

既に多くのカメラマンが来られていて、思い思いにカメラを向けています。
開門は何時?
早くから並んでいるカメラマンの姿を見て、少し早めに開門されたのかも知れませんね。


Img_4388

「平安神宮の神苑の無料公開に行かれましたか?」と聞かれ、「行きました」に
「向こうの花は小さかったですね」と。

Img_4385


Img_4386


Img_4395

やはり花にとっても水辺は嬉しいのでしょう。生き生きして見えます。

Img_4396

 見ごろとは言えませんでしたが、それでもしっとりした花菖蒲に癒されました。

 「初夏の花として多くの人に親しまれているハナショウブは、ノハナショウブから改良されたもので、京都府立植物園では、端正美麗な江戸系、優雅な伊勢系、雄大で豪華な肥後系を中心に植栽しています。
200品種、1万株。」と説明されていました。
来年はもう少し早く行かねば・・・と思いながら、紫陽花苑に向かいます。
      (6月11日撮影)

« 京都府立植物園のバラの花 | トップページ | イメージ「京都コンサートホールに響く音楽」(その1) »

京都府立植物園」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/70829318

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園「花菖蒲」にうっとり:

« 京都府立植物園のバラの花 | トップページ | イメージ「京都コンサートホールに響く音楽」(その1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き