« 「花文字」をご存知ですか (その1) | トップページ | 雨上がりの「千本釈迦堂」で紫陽花を愛でる »

2017年6月21日 (水)

天授庵 の可憐な睡蓮と新緑

 天授庵は紅葉が特に有名ですが、池面にぽっかり浮いたように顔を覗かせている白い睡蓮も可憐で清々しい風情が有ります。

Img_4452

朝の陽ざしを受けた新緑が眩しいです。心が洗われるようで思わず深呼吸していています。

Img_4453


Img_4451

南禅寺の山門が見えます。

Img_4463

こちらの睡蓮は小さいですね。それでも花姿が可憐で多くのカメラマンが真剣に撮影しています。

Img_4461


Img_4455

池を巡る道は細く、広い池の為に写真は撮りにくいです。
手を伸ばして撮っていますが・・・


Img_4456

↑は白色ですが、この花はピンクでしょうか?日差しが眩しそうです。
まだ、五分咲きでしたが、これからが楽しみな天授庵の睡蓮でした。
       (6月15日撮影)

« 「花文字」をご存知ですか (その1) | トップページ | 雨上がりの「千本釈迦堂」で紫陽花を愛でる »

2017 京都の新緑」カテゴリの記事

亰の寺」カテゴリの記事

散歩 花」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/133820/70894879

この記事へのトラックバック一覧です: 天授庵 の可憐な睡蓮と新緑:

« 「花文字」をご存知ですか (その1) | トップページ | 雨上がりの「千本釈迦堂」で紫陽花を愛でる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

京 歩き